メニュー

「面積原価管理」、「知的資産経営」コンサルティングなら コヒーレント・コンサルティング

知的資産経営について

知的資産経営について

近年、バランスシートに現れる資産以外の企業の資産:「知的資産」に注目が集まりつつあります。

それは、人材、経営理念、技術ノウハウ、・・・等の知的資産(=強み)を見える化し、その継続的強化を図ることが重要であることが明らかになってきたからです。

特に、経営資源の乏しい中小企業にあってはその社内人財の徹底的な活用と活性化が経営のキーであると言っても過言ではありません。 企業経営における戦略の重要性は言うまでもありませんが、ほとんどの中小企業では戦略以前に社長の意図に沿った全社一丸となった活動ができないのが実情です。


コヒーレント・コンサルティングでは、ワークショップ形式で社員の本音を引き出しながら、自社の知的資産(=強み)を明らかにして社員自らがその知的資産を強化していく活動の計画を立案し知的資産経営報告書を作成するご支援を行います。さらに、知的資産経営報告書で立案した施策を実行するPDCAの仕組みを構築・運営するご支援を行います。

 

 

知的資産経営について