メニュー

「面積原価管理」、「知的資産経営」コンサルティングなら コヒーレント・コンサルティング

知的資産経営について

支援実績の詳細(2018/05/08現在)

23.AAAAA(New) 2017/8~
    全社生産性改善活動の一環として面積原価管理導入を実施中
  • 個別受註型の事業に対して先行して面積原価管理導入着手
  • 事業部責任者のコミット、役員研修、部課長研修実施、全社員向け研修実施
  • 現在、量産見込み型事業に対して導入検討中
22.化学プラント・エンジニアリング会社 面積原価管理導入支援(New)  2016/11~
  • 全社生産性改善活動の一環として面積原価管理導入を実施中
  • 個別受註型の事業に対して先行して面積原価管理導入着手
  • 事業部責任者のコミット、役員研修、部課長研修実施、全社員向け研修実施
  • 現在、量産見込み型事業に対して導入検討中
 
21.W製造業 面積原価管理導入支援  2015/5~2016/4
  • 月例の面積原価管理の勉強会の中で参加メンバーの面積原価およびSCMの啓蒙活動実施
  • 勉強会開始当初は日本における現状SCMの課題を説明しながら面積原価の効果を説明
  • 勉強会開始後、2ヶ月で当社国内全製品の面積原価利益率と面積原価管理図の見える化が実現
  • 製品・製品群および事業レベルの資本生産性が比較可能となる現在、面積原価管理指標に基づく優先度にしたがって改善活動実施中
20.T自動車 グローバルSCM実行計画  2012/9~2013/8
17.T自動車 グローバルSCM構想策定  2008/8~2008/12
  • 自動車会社グローバルSCM構想策定
  • 販売・生産実データによる現状問題点の解析
  • 他社先進SCM事例の提示
  • グローバルSCM展開向けての課題と改革方向性の明確化
  • グローバル化に向けての展開計画策定
19.V自動車 生産部品表改革構想 2012/6~2013/7
  • 30年来着手できなかった部品表再構築プロジェクトの企画・構想・実行計画
  • 現場問題点は明らかであったものの経営レベルにおける部品表再構築の必要性を徐々に合意形成、1年間を費やしたがついに開発プロジェクトのキックオフに繋げる
12.O自動車 購買改革構想策定  
11.O自動車 購買改革システム要件  
10.O自動車 購買改革定着支援  
  • 自動車メーカーの購買業務・システムの構想・要件定義
  • >業界最先端購買業務事例の提示O社での課題と改革の方向性を明確化
  • 要件定義に引き続き,開発を後続メンバーが請負、
  • 現在稼働中、O社の業績V字回復のキー、購買費用削減の基幹ツール
2.千葉アスレティックセンター 知的資産経営報告者作成 および PDCA  

面積原価管理およびSCMの支援実績(2018/05/08現在)

8.G食品加工卸 知的資産経営報告書作成 2017/1~2017/8
7.F自動車部品メーカー 知的資産経営報告書作成 2017/5~2017/11
6.Eプラントメンテナンス会社 知的資産経営報告書作成 および 面積原価管理            2017/7~ 支援継続中
5.Dニット縫製業 知的資産報告書作成のためのSWOT分析ワークショップ 2015/11~2016/2
4.C特殊車両製造業 知的資産経営報告書作成 2015/10~2016/1
3.B建設工事会社  知的資産経営報告書作成 2015/1~9
2.千葉アスレティックセンター 知的資産経営報告者作成 および PDCA 2013/3~ 支援継続中
1.Aソフトウエアハウス 簡易知的資産報告書作成 2012/4~2012/10