面積原価コラム一覧

     

コラム一覧

生産性の見える化ツール:仕事の原価時間流れ図(CTM)

私は、生産性評価のためのKPIとして、面積原価利益率を提唱しています。 面積原価利益率の評価による生産性改善は経営改善の有効な手法です。 しかし、面積原価管理が投入資源の「原価」と「時間」の両方で実績 ・・・[記事の詳細へ]

「面積原価管理セミナー」 高評価を頂きました!

11/28の「面積原価セミナー」は、定員を超える多数の企業の皆様にお集まりいただき、誠に有り難うございました。 また、セミナーのアンケートも私にとって大変うれしい結果となりました。 2005年くらいか ・・・[記事の詳細へ]

連載企画:『SCM最前線』第六回:生産性を評価するKPIの新提案

タグ: SCM、生産性、KPI

1.前回お伝えしたこと、そして今回お伝えすること   前回のコラムでは、   現在SCMには効率を適切に評価する指標がなく、そのために多くの製造業で問題が起きている   ことを解説 ・・・[記事の詳細へ]

連載企画: 『SCM最前線』 第五回:SCMには適切な評価指標がない!

1.「SCMには適切な評価指標がない!」 を、なぜ取り上げるか?   当コラムの読者の皆様にとって、自社のSCMがどのレベルにあるのか、大変興味深い問題でしょう。   競合する企業 ・・・[記事の詳細へ]

連載企画:『SCM最前線』 第四回:『ブルウィップの克服』

1.今回ブルウィップ効果を取りあげる理由   前回のコラム『最先端のSCMテーマS&OP』では、その実現のためには「SCMオペレーションの精度向上」が重要である事を申し上げました。 今回さら ・・・[記事の詳細へ]

連載企画:『SCM最前線』 第三回:S&OP

1.S&OPとは?   今日の最先端SCMテーマといえば、一番に上げられるのはS&OP(Sales & Operations Planning)でしょう。 すでにS&OPの仕 ・・・[記事の詳細へ]

連載企画:『SCM最前線』 第二回:SCM構築の目的を明確にすることの重要性

1.今さらなぜ 「SCM構築の必要性・目的を明確化する重要性」 を取り上げるのか?   当コラム読者の皆様にとって、「SCM構築の必要性・目的を明確化の重要性」など当たり前で、なぜ今さら取り ・・・[記事の詳細へ]

知的資産経営について(その3)

近年、バランスシートに現れる資産以外の企業の資産:「知的資産」に注目が集まりつつあります。 それは、人材、経営理念、技術ノウハウ、・・・等の知的資産(=強み)を見える化し、その継続的強化を図ることが重 ・・・[記事の詳細へ]

知的資産経営について(その2)

近年、バランスシートに現れる資産以外の企業の資産:「知的資産」に注目が集まりつつあります。 それは、人材、経営理念、技術ノウハウ、・・・等の知的資産(=強み)を見える化し、その継続的強化を図ることが重 ・・・[記事の詳細へ]

連載企画:『SCM最前線』  第一回:格差が拡がる製造業各社のSCM

1.『SCM最前線』 連載開始に当たって   今やSCMは完全に日本の製造業に定着しました。 SCMという言葉を知らない製造業関係者は、もはやいないと言っても過言ではないでしょう。 製造業に ・・・[記事の詳細へ]

カテゴリー

Copyright © 2018 coherent consulting All Right Reserved.